地元を厚く!熱く!する!地元の事ならニュースウィズ

手指の雑菌をふき取る新習慣とは!
衛生マーク入りのおしぼりで手指の汚れをふき取ってから、アルコール消毒をすると約26%も滅菌率に違いがでる事を全国おしぼり協同組合連合会が発表している。
アルコール消毒だけでなく2重の対策で一層の安心を!
貸しおしぼり業のリーディングカンパニー 株式会社アトラスジャパン 川口常務にお話しを聞いた。

全国おしぼり協同組合連合会 http://www.kasiosibori.or.jp
アトラスジャパンHP http://www.atlas-japan.co.jp
衛生マークに関して https://www.atlas-japan.co.jp/wet-towel/wettowel-factory/
ガイドライン https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=00ta5159&dataType=1&pageNo=1

「衛生マーク」のついた布おしぼりは、厚生労働省の高い衛生基準をクリアしています。 今回取材を行ったアトラスジャパンでは、独自の衛生管理基準「環指157+塩化ベンザルコニウム」を採用。 塩化ベンザルコリウム抗菌剤は医療器具などの洗浄にも利用され、ごく少量で抗菌効果が得られます。 アトラスジャパンではこの塩化ベンザルコニウムでおしぼりを抗菌処理し、さらに厚生労働省の「環指157号」のおしぼりの衛生処理基準も順守しています。

衛生マーク入りおしぼり利用店舗一覧

過去の特集の一覧   >

公式SNSをフォローする