地元を厚く!熱く!する!地元の事ならニュースウィズ

補助金・助成金・給付金・自治体独自情報一覧

鳥羽市発表
2021/02/22
http://www.city.toba.mie.jp/kikaku/teijuu/shoureikin.html

鳥羽市では、本市に定住していただく若者や若者夫婦を応援するため、
一定の要件を満たして定住する方に「鳥羽の定住応援事業奨励金」を交付しています。

鳥羽市では、本市に定住していただく若者や若者夫婦を応援するため、一定の要件を満たして定住する方に「鳥羽の定住応援事業奨励金」を交付しています。

交付受けるための要件
次の要件をすべて満たす方の代表申請者に交付します。

・本市への定住を目的に、本市に住宅を新築、又は購入により取得した方(賃貸又は売却を目的として住宅を取得した方を除く)
・当該住宅に居住を開始した日の年齢が40歳以下である方(夫婦世帯の場合は、夫婦どちらかが40歳以下)
・当該住宅の所有者が共有による場合は、所有権を2分の1以上有する方(若者夫婦世帯は、夫婦の所有権を合算した持分が2分の1以上)
・当該年度の4月1日から翌年3月31日までに当該住宅に居住し、かつ、当該住宅の所在地住所が住民基本台帳に記録された方
・奨励金の申請時において、交付対象者及びその世帯員並びに当該住宅に居住を予定する者に、市に納付すべき市税等の滞納がない方

対象要件と交付額
・新築住宅
左記の住宅の取得価格が500万円以上のもの(同住宅と同時に取得した土地の購入費を含む)
交付額 50万円
・中古住宅
左記の住宅の取得価格が200万円以上のもの(同住宅と同時に取得した土地の購入費を含む)
交付額 25万円

住宅とは、自己の居住の用に供し、生活するために必要な玄関、台所、トイレ、風呂及び居室を有する家屋をいい、併用住宅にあっては、居住部分が延べ床面積の2分の1以上ある家屋をいう。

詳細、申請書類につきましては上記URLにアクセスのうえご確認ください。

問い合わせ先
企画財政課移住・定住係(TEL 0599-25-1227)

この速報を問い合わせる

公式SNSをフォローする