地元を厚く!熱く!する!地元の事ならニュースウィズ

補助金・助成金・給付金・自治体独自情報一覧

関市発表
2021/03/19
https://www.city.seki.lg.jp/0000012237.html

「認知症カフェ」とは?
認知症の方とその家族の方、地域住民・専門職等が互いに交流し、誰もが気軽に集うことができる場です。
認知症になっても、住み慣れた地域で安心・安全に暮らし続けるために、関市では認知症カフェの取り組みを推進しており、
認知症カフェを実施する団体に対し、補助を行います。

・補助を受けるための条件
次の要件をすべて満たすことが条件となります。

1.関市内において開催すること。
2.認知症の者、その家族、地域住民等が気軽に集える場所で開催すること。
3.認知症カフェ1回につき2時間以上、かつ、2か月につき1回以上開催すること。
4.認知症の者又はその者を介護している者の参加が1回につき3人以上であること。
5.次に掲げる認知症にかかる専門知識を有する者を1人以上配置すること。
ア 医師
イ 看護師
ウ 保健師
エ 社会福祉士
オ 精神保健福祉士
カ 介護福祉士
キ 介護支援専門員
ク 認知症地域支援推進員
ケ 岐阜県キャラバン・メイト養成研修修了者
コ その他市長が必要と認める者
6.さまざまな立場の参加者が互いに交流できる内容とすること。
※カフェの開催については地域住民や関係機関に周知するように努めてください。

・補助金額
1回の開催に対する上限を5,000円とし、1年度につき60,000円を上限とします。

申請の流れや実績報告に関しては上記URLにアクセスのうえご確認ください。

関市役所
〒501-3894 岐阜県関市若草通3丁目1番地 電話: 0575-22-3131
開庁時間:平日 午前8時30分~午後5時15分

この速報を問い合わせる

公式SNSをフォローする