地元を厚く!熱く!する!地元の事ならニュースウィズ

補助金・助成金・給付金・自治体独自情報一覧

知立市発表
2021/4/1

http://www.city.chiryu.aichi.jp/soshiki/kikikanri/anshinanzen/gyomu/1/1617088980496.html

令和3年4月1日に補助制度を開始しました

補助の目的
自転車を利用する児童生徒等及び高齢者のヘルメットの着用を促進し、自転車に係る交通事故による被害の軽減を図ります。

申請受付期間
令和3年4月1日から令和4年3月15日まで
ただし、予算がなくなり次第、終了します。

対象者
1 知立市在住の令和4年3月31日時点で7歳以上18歳以下の児童生徒等とその保護者
※保護者は、児童生徒等が着用するヘルメット本体の購入費を負担した場合又は児童生徒等が着用するヘルメットに係る申請をする場合に限る。ヘルメットを着用する児童生徒等が市内在住であれば、保護者については知立市外在住の場合も申請可。
2 知立市在住の令和4年3月31日時点で65歳以上の高齢者

対象となるヘルメット
令和3年4月1日以降に購入した、自転車乗車時に着用する安全認証(SG、JCF、CE、GS、CPSCマーク)を受けた新品のもの
※上記安全認証マークがついてないものは対象外となります。

補助金額
ヘルメット本体の購入価格×2分の1(上限2,000円・10円未満の端数は切り捨て)
・「領収書」に記載されたヘルメット本体の購入単価の金額を対象とします。送料等は含みません。
・ ヘルメット着用者1人につき1個まで
インターネット販売等で購入した場合の注意点
インターネット販売でポイントを使用した場合、ポイント差し引き後の領収金額が補助対象です。
(例)5,000円のヘルメットを購入し、500ポイント値引き→領収金額は4,500円=補助対象)
必要書類については、下記の案内チラシからご確認ください。
※記入漏れや必要書類の不足があれば受付ができませんので、ご注意をお願いします。。
記入が必要な提出書類は、下記よりダウンロードして使用してください。市役所3階安心安全課窓口でも配布しています。

「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」について
愛知県では、自転車に係る交通事故の防止を図り、事故の被害の軽減及び被害者の保護に資するため、県、県民、自転車利用者、事業者等の責務を明らかにし、自転車の安全で適正な利用に関する背策の基本となる事項を定めた「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」を制定し、2021年3月26日に公布しました。
令和3年10月1日から、交通事故の被害軽減のため、自転車利用者等の乗車用ヘルメットの着用は努力義務となります。詳しくは、下記の「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例について」をご覧ください。

お問い合わせ
安心安全課 防犯交通係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所3階16番窓口
電話:0566-95-0115
ファックス:0566-83-1141

この速報を問い合わせる

公式SNSをフォローする