地元を厚く!熱く!する!地元の事ならニュースウィズ

補助金・助成金・給付金・自治体独自情報一覧

春日井市発表

2021/02/13

https://www.city.kasugai.lg.jp/shimin/gomi/keihatsu/1012787.html

家庭における地球温暖化対策として、
再生可能エネルギーや省エネルギー設備の普及促進を図るため、住宅用地球温暖化対策機器
(太陽光発電システム、燃料電池システム、家庭用エネルギー管理システム、定置用リチウムイオン蓄電システム、断熱窓への改修)に対して設置費の一部を補助します。

令和2年度の補助金交付申請書兼事業実績報告書
(必要書類及びその書類の訂正を全てを終えたもの)の最終提出期限は2021年3月15日(月曜日)です。

補助対象
・自ら居住する市内の住宅(店舗等との併用住宅を含む。)に補助対象機器を設置する方(個人)
・自ら住居するため、市内の補助対象機器付き建売住宅を購入する方(個人)
※補助金の交付は、補助対象機器の種類ごとに、1世帯につき1回限りとなります

補助対象機器
補助対象機器は未使用のものに限ります。中古品やリース契約は対象となりません。

太陽光発電システム
1キロワット当たり2万円(上限8万円)
※同一年度内に「HEMS・蓄電システムの設置」、または「HEMSの設置・窓断熱改修」が必須となります。

※太陽光発電による電気が、当該太陽光発電システムが設置される住宅において消費され、連系された低圧配電線に、余剰の電気が逆流されるものであること(全量売電は対象外)。

燃料電池システム  1台につき5万円

※一般社団法人燃料電池普及促進協会により登録されているものであること
(次のリンク先から確認することができます)
http://www.fca-enefarm.org/subsidy02/outline/page03.html

家庭用エネルギー管理システム 1台につき1万円
※愛知県が実施する「愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金」の補助対象となるものであること
(次のリンク先から確認することができます)
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/ondanka/0000004471.html

定置用リチウムイオン蓄電システム 1台につき6万円
 ※一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)により登録されているものであること
(次のリンク先から確認することができます)。
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/ondanka/0000004471.html

窓断熱改修 補助対象経費の4分の1(上限6万円)
 ※居間又は主たる居室(就寝を除き日常生活上在室時間が長い居室をいう。)の外気に接する全ての窓の改修を必須とし、その他の居室又は廊下、玄関その他の非居室の外気に接する窓の改修も含む。
 ※内窓設置、外窓設置又はガラス交換を伴う窓断熱改修工事であること。
 ※従来設備の改修であり、新築又は増改築にあわせたものでないこと。
 ※改修後の熱還流率が4.65W/m2・K以下になること。

募集期間
2020年4月1日(水曜日)から2021年3月15日(月曜日)まで
※補助金の交付は、予算の範囲内で先着順に行います。

申請方法
申請書類共に
https://www.city.kasugai.lg.jp/shimin/gomi/keihatsu/1012787.html
こちらをご覧ください。

この速報を問い合わせる

公式SNSをフォローする