地元を厚く!熱く!する!地元の事ならニュースウィズ

補助金・助成金・給付金・自治体独自情報一覧

日進市発表
2021/4/2
https://www.city.nisshin.lg.jp/department/seikatu/bousai/2_1/10389.html

補助対象者
以下の要件のすべてに該当する方

1. 令和4年3月31日時点で満65歳以上(昭和32年4月1日以前生まれ)の方
2. 安全運転支援装置を設置する日及び補助金の交付申請をする日において、市内に住所を有し、有効期限内の運転免許証を保有している方
3. 自動車税又は軽自動車税の滞納がない方

補助金額
後付けの安全運転支援装置(消費税及び地方消費税相当を含み国の補助金を除いた額)の購入設置費の補助対象経費に5分の4を乗じて得た額または上限額のどちらか少ない額を補助
1. 障害物検知機能付きの安全運転支援装置の購入及び設置 上限 3万2千円/件
2. 障害物検知機能のない安全運転支援装置の購入及び設置 上限 1万6千円/件
※1人につき1台まで

補助対象の自動車
1. 安全運転支援装置を設置することが可能であること
2. 自動車検査証の「自家用・事業用」の欄に「自家用」と記載されていること
3. 補助対象者の運転免許証に記載された氏名と自動車検査証の「使用者名又は名称」欄に記載されている氏名が同一であること

補助対象の安全運転支援装置
国土交通省の性能認定制度を受けている装置で、令和2年4月1日以降に一般社団法人次世代自動車振興センターの認定した「後付け装置取扱事業者」の愛知県内の店舗で購入・設置された装置が対象となります。
購入設置する店舗が「後付け装置取扱事業者」であるか、対象の装置であるかを必ず確認してください。
「後付け装置取扱事業者」は一般社団法人次世代自動車振興センターホームページ等で確認することができます。※後付け装置取扱事業者が準備中と表示されている製品については取扱事業者が決定されるまで申請することはできません。

補助対象の安全運転支援装置(令和2年9月7日時点)
上記のURLよりご確認お願いします

申請方法
申請書に必要書類を添えて市防災交通課に提出してください。(郵送での受付は行っておりません。)

申請期間
令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

申請書類・添付書類

1・補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)
2・住民票の写し(申請書兼実績報告書の誓約書欄へチェックを入れていただいた場合は不要です。)
3・自動車検査証(使用者欄が申請者本人のもの)の写し
4・自動車運転免許証の写し
5・安全運転支援装置販売・設置証明書
6・自動車税又は軽自動車税の納税証明書その他滞納がないことを証する書類の写し(支払済の納税通知書兼領収書や納税証明書)
7・請求書(様式第3号)

この記事に関するお問い合わせ先
防災交通課防犯安全係
電話番号:0561-73-3494 ファクス番号:0561-74-0258

この速報を問い合わせる

公式SNSをフォローする