地元を厚く!熱く!する!地元の事ならニュースウィズ

補助金・助成金・給付金・自治体独自情報一覧

伊勢市発表
2021/03/26
https://www.city.ise.mie.jp/sangyo/syoukou/sangyoshien/1002957.html

伊勢市では、新たな製品開発や新産業の創出に取り組む優れた技術を持つ中小製造業者またはその団体の育成を支援するため、「新産業創出支援事業補助金」制度を設けています。
この制度は、新製品・新技術等の研究開発に要する経費に対し、その一部を補助するものです。

令和3年度の申請受付は令和3年4月1日(木曜日)から5月14日(金曜日)までです。

・補助対象者
1.伊勢市内に本社を有する中小製造業者及び情報処理などのサービス関連企業
2.伊勢市内に有する事業所において、補助対象事業を行う中小製造業者及び情報処理などのサービス関連企業
3.中小製造業者の団体であって、構成員の3分の2以上が前記1.2.のいずれかの要件を満たす者
4.研究開発終了後一年以内に、市内に事業所を設置する中小製造業者及び情報処理などのサービス関連企業

・補助対象事業
1.新製品・新技術等の研究開発事業
2.補助対象となる経費が、200万円以上の事業
3.研究開発に要する期間が、交付決定の属する年度の翌年度1月末までに終了する事業
4.令和3年4月1日以降に新規に開始された事業

・補助事業の概要
1.補助対象経費から国・県の補助額を除いた額の2分の1以内
2.研究開発費(機械装置・工具器具費、原材料費、外注加工費、直接人件費、調査研究費、委託費)、特許権の取得に関する経費、その他
3.研究開発に要する期間全体を通じた補助金の上限は200万円

・申請手続き
募集期間 令和3年4月1日(木曜日)~5月14日(金曜日)
提出書類 上記URLにアクセスのうえご確認ください。

・審査
・応募のあった研究開発事業計画の中から、その内容等を伊勢市新産業創出支援事業審査委員会において審査し、選考された中から市長が採択を決定します。
・補助対象となる件数は、全体で1件とします。なお、1社・1団体の申請件数は、1件を限度とします。
・審査委員会の会議にて、申請者はプレゼンテーションを行っていただきます。

・その他
1.補助対象事業が完了したときは、完了した日から20日以内または、令和4年2月18日のいずれか早い日までに実績報告書を提出することとします。この場合において、研究開発期間が複数年度にわたるものについては、会計年度毎に、1年目は令和4年2月18日までに、2年目は完了した日から20日以内または令和5年2月20日のいずれか早い日までに実績報告書を提出することとします。
2.補助事業に伴う取得物件および経理書類等については、書類の整理に十分留意し、補助事業終了後5年間保存することとします。

・お問い合わせ
商工労政課
〒516-8601
三重県伊勢市岩渕1丁目7番29号
東館3階
電話:0596-21-5512

この速報を問い合わせる

公式SNSをフォローする